学生に人気!お家でメールレディ   >   メールレディで気をつける事

メールレディで気をつける事

空の背景とpointの文字

学生メールレディがより快適にお仕事をするには?何に気をつければよいのでしょうか。ここでは当たり前だけど、意外に見落としがちな注意点を挙げています。

個人的なコンタクトをとらない

男性ユーザーの中には、いきなりメールで「ライン交換しようよ」とコンタクトをとってくる人がいますが、間違っても教えてはいけません。こういったメールを送ってくる男性ユーザーはLINE中だとお金も発生しませんし、あわよくば会おうとしてきます。

普段はサイト内で管理されている身の安全や個人情報ですが、それ以外でやりとりをされると、サイト側も何かあったとき防ぎようがありませんし、責任もとることができません。自分の身を守るためにもお断りするかや会話でメールをひっぱってお給料を増やすコツを覚えていきましょう。

また何度かやり取りをすると、自分もいいかもと思う男性ユーザーがでてくるかもしれません。それでも、自分の個人情報は教えないほうが賢明です。相手も会おうと必死になりますし、そもそも出会い系のサイトではありません。男性側もあわよくばという気持ちで接してきますが、そこから親バレ・彼バレの心配もでてきます。
自己責任ですが、直接会わない・番号を教えないほうがあなたのためです。

急ぎでなければ即日清算しない

即日でお給料がもらえるというキャッチフレーズもサイトがよくアピールしています。しかし、実際には即日=当日という意味ではありません。入金は翌営業日になるので、早くても次の日、土日・祝日をはさむとそれ以降にしか入金できないときもあります。
また、意外に見落としがちなのが振込手数料です。メールレディは1通あたりの単価でお給料が発生します。お給料の振込手数料は1回の入金で五百円前後かかってしまいます。せっかく働いてためたお給料も受けとるまえになくなってしまっては意味がありませんよね?
出来れば、急ぎでなければ一回でうけとれるようにしましょう。